PC Decrapifier

ウィザードによるガイドに従ってPC内の複数のソフトウェアをまとめてアンインストール

PC DecrapifierはPC内の複数のソフトウェアを一括してアンインストール(削除)できる便利なユーティリティです。通常、ソフトウェアのアンインストールはコンロトールパネルを使って、1本ずつ手動で行います。このソフトは複数のソフトウェアをまとめてアンインストールするよう設計されています。購入したばかりのPCや用途が変えようとしているPCなど、使わないソフトウェアをいくつもアンインストールしたいという時にこのソフトが役に立ちます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 複数のソフトウェアを一括してアンインストール(削除)できる
  • ウィザードによるガイドに沿って操作するだけで良い
  • 万一に備えて、アンインストールの前にバックアップが行われる

反対票

  • 英語メニューに抵抗がある人にとっては操作方法が分かりにくい

良い
7

PC DecrapifierはPC内の複数のソフトウェアを一括してアンインストール(削除)できる便利なユーティリティです。通常、ソフトウェアのアンインストールはコンロトールパネルを使って、1本ずつ手動で行います。このソフトは複数のソフトウェアをまとめてアンインストールするよう設計されています。購入したばかりのPCや用途が変えようとしているPCなど、使わないソフトウェアをいくつもアンインストールしたいという時にこのソフトが役に立ちます。

PC Decrapifierはダウンロードしたファイルを開くことで、すぐに実行できます。実行すると画面にはウィザードによるガイドが表示されます。ガイドを進めるとPC内のソフトウェアが一覧表示されますので、不要と判断したソフトウェア名のチェックボックスをオンにします。後は、PC Decrapifierによってアンインストールが自動的に行われ、選択したソフトウェアが削除されます。

アンインストールを行う前に「System Restore Point」と呼ばれるバックアップが自動で行われる点もこのソフトの強みです。万一アンインストールが原因でPCの動作に問題が起こっても、バックアップ情報を使ってアンインストール前の状態に戻せるのはありがたいところです。

なお、PC Decrapifierのメニューはすべて英語で表記されています。そのため英語メニューに抵抗がある人にとっては、操作方法が分かりにくいかもしれません。

PC DecrapifierはPC内の複数ソフトウェアを一括してアンインストールできるユーティリティです。

— ユーティリティーとツール —

PC Decrapifier

ダウンロード

PC Decrapifier 2.2.5